Entry: main  << >>
アグリ知財ニュースvol.230(12/09-12/15) 読書は風呂でする話

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

皆さんも読書をすると思いますが、

 

どこで読書をするかといえば、通勤電車の中が一番多いのではないでしょうか。

 

でも、私は風呂で読書をするのが好きです。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【医薬】30社超との競合品 ジェネリック新製品(北國新聞 12/14

 

【医薬】生活習慣病で大型後発薬 新薬特許切れ、14年以降相次ぐ(日本経済新聞 12/13

 

【食品】経産相、食事メニューの多言語表示で特許取得(日本経済新聞 12/13

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【商標】「児啼爺」を商標登録 大歩危妖怪村、菓子など30種類指定(徳島新聞 12/11

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【品種登録】第308回品種登録公表(平成25年12月16日官報告示)を掲載しました。(品種登録ホームページ 12/16

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【韓国】韓国裁判所、「iPhone」旧モデルなど販売禁止を求めるサムスンの訴え棄却(CNET Japan 12/13

 

【ドイツ】サムスン電子 ドイツでの特許訴訟でアップルに勝訴(聯合ニュース12/12

 

WIPO中国特許出願65万、2年連続1位…日本3位(読売新聞 12/10)

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【知財戦略】特許マネジメントが下手な日本(日経ビジネス 12/12

 

【著作権】「昆虫交尾図鑑」はネット画像の模写? 出版社「昆虫をリアルに描けば似るのは当然」と侵害否定(ITメディアニュース 12/10

 

*******************

 

【編集後記】

 

風呂で読書というと、

 

「本が濡れるじゃないか」とか、「本がしわしわになるじゃないか」

 

と思う人がいるかもしれません。

 

はい。確かに本は濡れるし、しわしわになります(笑)。昨日も本を湯船に落としました。

 

でも、いいんです。

 

別に読み終わった本をBOOK●FFに売るわけじゃありませんし、誰かにあげることもありません。

 

「お風呂で読書」は私が弁理士の受験勉強をしていた頃からの習慣です。

 

最初に先輩弁理士が風呂でも勉強していたことを聞き、

 

「ええっ!風呂くらいゆっくり入ろうよ〜!」

 

と思ったのですが、やってみると意外に頭に入ったんですね。

 

リラックスしている状態でインプットするのはどうやら記憶によかったようです。

 

それが今でも本の種類を変えて純粋に読書を楽しんでいます。

 

もちろん、子供と入るお風呂も楽しいですけどね(…と、無理矢理よきパパをアピール)。

 

寒い日が続きますので、お風呂に使ってゆっくり温まりましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
| 吉永国際特許事務所 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode