Entry: main  << >>
アグリ知財ニュースvol.235 商標登録出願でふなっしーの中身の人がバレてしまった件

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

ここ最近、「ゆるキャラ」の人気がすごいですね。

 

20131123日の「ゆるキャラさみっとin羽生」では376体が集まり、

 

「マスコットの最多集合」としてギネス世界記録にも認定されるくらいです。

 

その中でも特に人気が高いのが千葉県船橋市「非」公認のご当地キャラ

 

「ふなっしー」。

 

ものすごい人気なので「ふなっしー」を商標登録することになったようです。

 

ここまでの流れはよくある話で問題はないのですが、

 

商標登録出願することである問題が…。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【産学連携】富山大、再生医療でベンチャー 産学連携で設立 特許の乾燥羊膜製品化 (北國新聞 1/24

 

【特許】ジャバラの皮で特許 花粉症の効能高めた物質を開発 和歌山の会社 (紀伊民報 1/21

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【ゆるキャラ】新幹線PRで奔走中 県マスコット「きときと君」、商標取得し活躍多彩に (北日本新聞 1/26

 

【地域ブランド】ご当地グルメ守れ 愛Bリーグが模倣対策で新組織 (静岡新聞 1/25

 

【地域ブランド】青森県産品PR用マーク 中国で商標登録(デイリー東北新聞社 01/25

 

【訴訟】長浜ラーメン訴訟、原告の控訴を棄却 福岡高裁判決 [福岡県] (西日本新聞 1/24

 

【地域ブランド】産地名の保護 地域ブランドの武器に (北海道新聞 1/20

 

【産地偽装】外国産ワカメを「鳴門産」=偽装容疑で加工会社捜索−徳島県警 (時事通信 1/25

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【新品種】新品種 リンゴ「ルビースイート」 農研機構果樹研究所が育成 (全国農業新聞 1/24

 

【新品種】みんな大好き!サツマイモ最新事情 (読売新聞 1/25

 

【新品種】スイートピー新品種育成 花弁両面に赤はけ目 神奈川県 日本農業新聞 1/23

 

【新品種】北海道)種食べるカボチャ開発 「国産を」の声にこたえ (朝日新聞 1/24

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【台湾】台湾、革新国家の世界ランキング特許活動部門で1位 (中央社フォーカス台湾 1/24

 

【インド】インドで特許を守る、実施報告書の提出義務への対応 (知財Awareness1/24

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【知財戦略】【生かせ!知財ビジネス】羽藤秀雄・特許庁長官に聞く(下)(SankeiBiz 1/25

 

【特許庁】ご注意下さい:条約上規定された組織以外からの手数料請求について (特許庁 1/24

 

*******************

 

【編集後記】

 

ふなっしーはとある個人が始めたキャラであるため、船橋市や企業のバックアップはありません。

 

そのためふなっしーの商標登録出願も、

 

どうやらふなっしーの中身の人がやってしまったようで…

 

というのも、商標登録出願をすると、

 

その内容が「公開商標公報」に公開されるというシステムになっているんですね。

 

だから、誰がどのような商標を出願してるかがばっちり分かってしまうのです。

 

これはやっちまった感満載ですが、

 

代理人がついているので、説明を受けて本人が承知の上で出願したのかもしれませんし、

 

真相はわかりません。

 

私としては、ふなっしーの業務上の信用がきちんと保護されることを祈るだけです(笑)

 

↑まじめかっ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 吉永国際特許事務所 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode