Page: 2/24  << >>
アグリ知財ニュースvol.240 吉永小百合おばさまの件
こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。
 
みなさんもご承知の通り、私の名前は吉永です。
 
日本を代表する女優の吉永小百合さんも、吉永さんです。
 
みなさんの予想通り、私と吉永小百合さんは、なーんにも関係がありません。
 
しかし、それで終わり…ではありませんでした。
 
続きは編集後記で。
 
◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
 
1.アグリ特許に関するニュース
 
【知財戦略】琉大特許の企業活用促進、包括協定 (沖縄タイムス 3/1
 
【再生医療】再生医療製品の特許延長決定 最大25年に (日本経済新聞 2/26
 
【再生医療】再生医療等製品に関する特許期間の延長についてとりまとめました (経済産業省 2/26
 
 
2.アグリ商標・ブランドに関するニュース
 
【訴訟】屋号めぐる北海道・旭川のラーメン「梅光軒」訴訟 知財高裁で和解 (北海道新聞 3/1
 
【商標】実は本名は「不知火」と申します!3月1日はデコポンの日 (毎日新聞 3/1
 
 
3.品種登録・種苗法に関するニュース
 
【そば】「ひすいそば」新名物に 塩尻で学習会と試食会 (中日新聞 2/25
 
【伝統野菜】「伝統野菜」都市部に販売網 (読売新聞 2/25
 
【企業】サントリーフラワーズ、春・夏シーズンの花苗48ブランド249品種を発売 (マイライフニュース2/26
 
【ナタネ】暖地向きナタネ 無エルシン酸の「ななはるか」 (全国農業協同組合新聞 2/25
 
【バナナ】リンゴのようなバナナ!? 新品種デザート系バナナ『バナップル』は朝食にもおやつにもぴったり (ガジェット通信 2/27
 
【いちご】新品種イチゴ「ゆめのか」とのコラボロール−スイーツフォレストで /東京 (みんなの経済新聞ネットワーク 2/27
 
【新品種】「機能性」「ミニサイズ」 野菜離れ防止に新商品続々 (朝日新聞 3/1
 
【コメ】「特A」目指せ!県産米の新品種決定 (陸奥新報 3/1
 
 
4.海外の知的財産に関するニュース
 
【米国】サトウキビをバイオ燃料に、米イリノイ州で品種改良に進展 (ロイター 2/25
 
 
5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)
 
【TPP】知財にも溝残す 生みの苦しみか空中分解か瀬戸際に (産経ニュース 2/26
 
【知財戦略】「知的財産権活用企業事例集2014」を発刊します (経産省 2/24
 
◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
 
【編集後記】
 
今はインターネットの情報が発達して、調べ物をするには事欠きません。
 
こんなことまで!という事までインターネットで調べることができます。
 
吉永小百合さん情報もしかり。
 
何気なく
 
「吉永小百合さんって、旧姓は何さんだろう?」
 
…と思って調べてみたら、やっぱり吉永さんでした(笑)
 
でも、私がびっくりしたのはそれだけではありません。
 
小百合おばさまの通った小学校や中学校が、東京都渋谷区だということ。
 
そこはなんと、吉永国際特許事務所から徒歩で行ける距離なんです。
 
息子が通っている幼稚園も、小学校のすぐそばにあります。
 
私の祖父が熊本県出身なのですが、
 
小百合おばさまの父上が鹿児島県出身だということも、
 
ちょっと同じルーツを感じてしまったりします(笑)
 
いつの間にか小百合「おばさま」と言っていますが、
 
あながち、間違いではないかもしれませんね(ぐふふ…)。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
| 吉永国際特許事務所 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
りんごの思い出はほろ苦かった件【アグリ知財ニュース】vol.239

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

我が家は皆りんごが好きなので、よく家で食べます。

 

やはり「ふじ」のしっかり・がっつりした風味は魅力ですが、

 

「王林」(おうりん)のような上品な甘さも捨てがたいものがあります。

 

しかし、りんごについては、少々ほろ苦い思い出があるのです。

 

それは…。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

iPS細胞】「iPS細胞はすでに実用化段階へ」 山中教授が声明文発表 (EconomicNews 2/19

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【食品】任天堂の商標継続決定、特許庁 笑笑の請求退ける (47NEWS 2/21

 

【地域団体商標】地域団体商標制度を更新しました (特許庁 2/18

 

【資格】新設の“ブランド管理検定”に264人がチャレンジ (知財Awareness 2/19

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【ワカメ】新品種ワカメ、初収穫 県が開発、高水温でも生育 (徳島新聞 2/16

 

【コメ】特A評価のコメ38品種に増加 「交配育種法」で品種改良進む (マイナビニュース 2/16

 

【柑橘】一押し旬の話題「せとか」と「甘太」 (農研機構 2/17

 

【育成者権】園芸品種の利用権の許諾について (秋田県 2/19

 

【コメ】計60点中5点に異品種混入 (新潟日報 2/21

 

【いちご】福岡産「あまおう」牙城崩せるか イチゴ王国が放つ刺客「スカイベリー」 (産経ニュース 2/22

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【中国】中国の発明特許出願件数、3年連続で世界一に (人民日報 2/21

 

【インド】国境なき医師団、特許をめぐる米の対印方針を批判 (インド新聞 2/15

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

TPP関税、知的財産で打開模索=22日からTPP閣僚会合−対立根深く、日米に距離 (時事ドットコム 2/21

 

 

*******************

 

【編集後記】

 

何年か前の話になりますが、

 

青森で講演をさせていただく機会がありました。

 

その帰りに、

 

「せっかくリンゴの本場に来たんだからリンゴをお土産に買って帰ろう」

 

と思い、空港内の販売所でリンゴを物色することに。

 

どれにしようか迷っていたところ、

 

販売員さんが、あるりんごを試食させてくれたのです。

 

それがまた何と美味しかったことか!!

 

「さすが青森!間違いなく、これまで食べたりんごでNo.1だ!」

 

私が箱買いを決断するのに、そう時間はかかりませんでした。

 

そして後日、りんごが宅配便で自宅に届きました。

 

私「妻よ!息子よ!これがこの前話した絶品のりんごだ!思う存分食べるがよい!」

 

妻・息子「わーい」

 

しかし、二人の反応はというと、

 

妻・息子「・・・・」

 

私「え?・・・じゃ、俺も食べてみよう。」

 

私「…え?」

 

妻・息子「…え?」

 

はっきり言って、美味しくないりんごでした…。

 

確かに、農産物ですから、同じものはないのが前提ですが、

 

この落差はショックでした。

 

さらにバツが悪いことに、

 

私の両親と義理の両親にも一箱ずつ、送っていたのです。

 

「最高のりんごを送ります!びっくりするくらい美味しいですよ!」というメッセージ付きで…。

 

後日、「ありがとう」、「美味しかったよ」という電話をもらいましたが、

 

私は恥ずかしくて穴があったら入りたい気分でした。

 

また青森県に行く機会があったら、次こそは美味しいりんごをゲットすると、心に誓った私でした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
| 吉永国際特許事務所 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュースvol.237 日本で一番有名な弁理士の件

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

先日、とある勉強会で

 

「アグリビジネスにおける知的財産権の成功事例」

 

というテーマで講演をさせていただきました。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

STAP細胞】【生かせ!知財ビジネス】STAP細胞陣営の特許戦略に注目 (SankeiBiz 2/15

 

iPS細胞】人に使えるiPS細胞培養液開発…味の素と京大 (読売新聞 2/13

 

iPS細胞】“宝の山”iPS創薬は熾烈な開発競争 欧米巨大資本との戦い (ITmedia 2/13

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【産地偽装】ウナギ産地偽装:業者2人を起訴 不正競争防止法違反 /静岡 (毎日新聞 2/11

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【新品種】熊本県特産「湿地性カラー」 病気に強い新品種開発 (産経ニュース 2/12

 

【新品種】花粉症、50年後にはない可能性 (ライブドアニュース 2/11

 

【新品種】モモ、リンゴ、リンドウの新品種名称決定のお知らせ (福島県 2/13

 

【品種紹介】イチゴじゃないみたい?!桃風味のイチゴ (マイライフニュース 2/13

 

【新品種】暖地向きナタネ新品種「ななはるか」 (農研機構 2/14

 

【新品種】新品種 カボチャ「ストライプペポ」 北海道農業研究センターが育成 (全国農業新聞 2/14

 

【新品種】消費・生産拡大に追い風 近江米「みずかがみ」が特A認定 (中日新聞 2/16

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【米国】米財務長官:中国は知的財産権の尊重を−世界で影響力望むなら (Bloomberg 2/12

 

【韓国】論文ねつ造した韓国人学者のES細胞 米国で特許取得 (朝鮮日報 2/11

 

【米国】「なんちゃってスタバ」登場に本家が抗議 米ロサンゼルス (CNN 2/11

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【オリンピック】スポーツ薀蓄。冬季オリンピックを支える17つの特許 (GIZMODO 2/15

 

【法改正】経産省、再生医療向け医薬品・機器の特許権を最長25年に延長 (日刊工業新聞 2/14

 

*******************

 

【編集後記】

 

私が講演を行う際、まず初めに

 

「弁理士とは」

 

という話から始めます。

 

弁護士や医師などは、映画やドラマなどの題材になりやすいのですが、

 

弁理士ってそういうのがないので、

 

知名度という点ではどうしても劣りますからね。

 

おふざけでもいいから、

 

イケメン弁理士 や 美人過ぎる弁理士

 

なんていう弁理士が出てきてもいいと思うのは私だけでしょうか?

 

いや、本当は知名度で言ったら抜群の弁理士はいるにはいるんです。

 

元総理大臣の菅直人氏。

 

もちろん出願の代理はやってもらえませんが(笑)

 

ところで

 

「アグリビジネスにおける知的財産権の成功事例」

 

の話はどうなったかって?

 

ご興味のある方は、直接お問い合わせください。

 

私の論文をPDFファイルでお送りします。

 

246ページ、32.1MBありますが(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 吉永国際特許事務所 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュース vol.237 古本の買い取り額がすごい件

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

いきなり妻が思い立って「本を整理する!」と言い始め、

 

私もつられて本を整理することに。

 

そして、近所の古本屋に行き、

 

「ランチ代の足しになればいいね。」

 

などと話をしていたのですが、

 

いざ査定してもらったら、驚きの結果が!

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【医薬】アステラス、14年3月期連結純利益予想を下方修正=特許権の減損処理で (時事ドットコム 2/3

 

【バイオ】STAP細胞、特許戦へ 京大がiPS特許競争に勝てた理由 (ITmedia 2/4

 

【バイオ】「誰も信じてくれなかった」 新型万能細胞「STAP」 iPSより「安全」 遺伝子操作せず、がん化リスク低い (ITmedia 2/4

 

【アグリ】少花粉ヒノキ効率育成 県森林研、挿し木技術を改良 (岐阜新聞 2/5


 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【商標】登録商標をもつ独自の野菜でビジネスを展開する−旦千花(たちばな)− (J Net21

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【新品種】スイートスプリングとスターフルーツ (農研機構 2/4

 

【育種】あきたこまち後継品種開発 秋田県「5〜6年内」目標に (河北新報社 2/4

 

【新品種】中央農試、初の外食向け北海道産米を開発 「空育180号」来春から農家に (北海道新聞 2/5

 

【新品種】栃木県の育成品種 (栃木県 2/7

 

【新品種】清々しく香り立つ新品種うど (栃木県 2/6

 

【新品種】新「赤いスイートピー」登場 (タウンニュース藤沢版 2/7

 

【新品種】島の新産業として育成 ホサイン准教授、8農家に栽培方法説明 (八重山毎日新聞 2/7

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【オリンピック】豪州の「ボクシング・カンガルー」、ソチ五輪でも物議 (AFPBB News 2/7

 

【米国】米メルクの10〜12月、純利益14%減 主力薬特許切れ (日本経済新聞 2/6

 

【シンガポール】知的財産権保護で高い評価、米商工会調べ (アジアエックス 2/4

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【著作権】つくば市が新ゆるキャラ (茨城新聞 2/9

 

【法改正】経産省、特許・商標・意匠・弁理士の知財4法を一括改正 (日刊工業新聞 2/7

 

TPPTPP 22日から閣僚会合開催で調整 (NHK NEWS WEB 2/7

 

【意匠】「意匠権ある画面」検索可能に、特許庁 保護対象の拡大検討 (日本経済新聞 2/6

 

 

*******************

 

【編集後記】

 

以前お話ししたように、私はお風呂で本を読むので、

 

もともと買い取ってもらうような本は少なかったのですが、

 

妻はマンガや小説をきれいに読む人なので、

 

合計で約50冊くらいになりました。

 

たまに、妻の小説を借りてお風呂で読んでいたので、

 

それが混ざっていたらしく、店員さんに、

 

「すみません。この小説はちょっと売り物になりませんので…」

 

という本もありました(笑) 妻よ、すまぬ…。

 

ところが!

 

「弱虫ペダル」 (新品440円)

「黒子のバスケ」 (新品420円)

 

というマンガは、それぞれ

 

250

200

 

という高値が!

 

1巻から最終巻まで、すべて同じ買い取り額ではないようですが、

 

店員さん曰く、

 

「このふたつは今人気があるので高値がつくんですよ。」

 

とのこと。

 

古本が新品の半額で買い取ってもらえるなんて…

 

私は驚きを隠せませんでした。

 

妻はホクホク顔でしたが。

 

ちなみに、私がひそかに高値を期待していた


タヒチの写真集(しかも帯つきで新品同様)の買い取り額は、

 

5

 

でした(涙)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 吉永国際特許事務所 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュースvol.236 「薬用」表示のない養命酒が販売されていた件

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

もう6〜7年前の話になりますが、私が結婚して、妻が私の家に引っ越してくるときに、

 

荷物の中に「養命酒」がありました。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【バイオ】STAP細胞:理研などが国際特許を出願 (毎日新聞 1/31

 

【バイオ】発明者に小保方さんの名も、既に国際特許出願 (読売新聞 1/30

 

【医薬】特許切れ新薬でアジア開拓 エーザイ、武田など (日本経済新聞 1/27

 

【バイオ】クオンタムバイオ、「第四の方式」DNA塩基解析装置の事業化経緯を報告 (知財Awareness 1/29

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【地域ブランド】【生かせ!知財ビジネス】弁理士が守る地域の無形財産 (SankeiBiz 2/1

 

【商標】「海女もん」商標登録へ 鳥羽磯辺魚協が出願 (伊勢新聞 1/30

 

【地域ブランド】有田みかん、紀州勝浦産生マグロ… ローカルからグローバルに、盛り上がる“和歌山ブランド” (産経ニュース 1/27

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【新品種】甘い香りのチョコレートコスモス 伊賀の農家 (中日新聞 1/27

 

【新品種】新品種「さくらひめ」初出荷シーズン (愛媛新聞 1/27

 

【新品種】果肉が桃色のリンゴ「ローズパール」 農研機構 (農業協同組合新聞 1/27

 

【新品種】涙形にハート形… 丸くないトマト続々、その味は (日本経済新聞 1/28

 

【新品種】もち米だけど枝豆の香り…山形で新品種開発 (読売新聞 1/28

 

【新品種】野辺地産ソバ新品種「にじゆたか」高評価 (デーリー東北新聞社 1/29

 

【新品種】カドミウムをほとんど含まない水稲品種 「コシヒカリ環1号」 (農業環境技術研究所 1/30

 

【新品種】「冬場の出荷狙う」インドナツメ普及に力 (沖縄タイムス 1/31

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【米国】米ツイッター、IBMの特許900以上買い取り (日本経済新聞 2/1

 

【米国】米大統領、特許権の乱用抑制へ法整備訴え 一般教書演説で (ロイター 1/29

 

【豪州】オペラハウス、豪建造物初の商標権を設定 (NNA News 1/29

 

【韓国】「イチゴで日本に勝つ」 新品種開発10年で日本離れ (朝鮮日報 1/31

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【著作権】ご当地キャラ「大崎一番太郎」、キャラデータの著作権を放棄 (INTERNET Watch 1/31

 

*******************

 

【編集後記】

 

養命酒と言えば

 

「薬用 養命酒」

 

のように、頭に「薬用」の文字が入っているイメージがありますよね。

 

でも一時期、中身は全く同じで、

 

「薬用」の文字が入っていない養命酒がありました。

 

なぜかというと、酒屋やスーパー等で売るためです。

 

「薬用」の文字が入ると効果効用についても裏面に表示されますが、

 

そうなると薬局でしか販売することができません。

 

そこでメーカーは「薬用」の文字と効果効用に関する説明書きを外すことで、

 

酒屋やスーパーで販売して販路を拡大するという戦略をとったようです。

 

しかし、それも今となっては過去の話。

 

「薬用」なしの養命酒は200912月で生産を中止しています(お客様相談室:談)。

 

薬用のイメージが強すぎたのでしょうか。

 

酒屋やスーパーでは期待したほどの売り上げはなかったようです。

 

そのため、現存する養命酒は薬用のみ。

 

商品ラベルに歴史あり、ですね。

 

ちなみに、今は酒屋やスーパー向けの商品として、「ハーブの恵み」が販売されています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 吉永国際特許事務所 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュースvol.235 商標登録出願でふなっしーの中身の人がバレてしまった件

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

ここ最近、「ゆるキャラ」の人気がすごいですね。

 

20131123日の「ゆるキャラさみっとin羽生」では376体が集まり、

 

「マスコットの最多集合」としてギネス世界記録にも認定されるくらいです。

 

その中でも特に人気が高いのが千葉県船橋市「非」公認のご当地キャラ

 

「ふなっしー」。

 

ものすごい人気なので「ふなっしー」を商標登録することになったようです。

 

ここまでの流れはよくある話で問題はないのですが、

 

商標登録出願することである問題が…。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【産学連携】富山大、再生医療でベンチャー 産学連携で設立 特許の乾燥羊膜製品化 (北國新聞 1/24

 

【特許】ジャバラの皮で特許 花粉症の効能高めた物質を開発 和歌山の会社 (紀伊民報 1/21

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【ゆるキャラ】新幹線PRで奔走中 県マスコット「きときと君」、商標取得し活躍多彩に (北日本新聞 1/26

 

【地域ブランド】ご当地グルメ守れ 愛Bリーグが模倣対策で新組織 (静岡新聞 1/25

 

【地域ブランド】青森県産品PR用マーク 中国で商標登録(デイリー東北新聞社 01/25

 

【訴訟】長浜ラーメン訴訟、原告の控訴を棄却 福岡高裁判決 [福岡県] (西日本新聞 1/24

 

【地域ブランド】産地名の保護 地域ブランドの武器に (北海道新聞 1/20

 

【産地偽装】外国産ワカメを「鳴門産」=偽装容疑で加工会社捜索−徳島県警 (時事通信 1/25

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【新品種】新品種 リンゴ「ルビースイート」 農研機構果樹研究所が育成 (全国農業新聞 1/24

 

【新品種】みんな大好き!サツマイモ最新事情 (読売新聞 1/25

 

【新品種】スイートピー新品種育成 花弁両面に赤はけ目 神奈川県 日本農業新聞 1/23

 

【新品種】北海道)種食べるカボチャ開発 「国産を」の声にこたえ (朝日新聞 1/24

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【台湾】台湾、革新国家の世界ランキング特許活動部門で1位 (中央社フォーカス台湾 1/24

 

【インド】インドで特許を守る、実施報告書の提出義務への対応 (知財Awareness1/24

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【知財戦略】【生かせ!知財ビジネス】羽藤秀雄・特許庁長官に聞く(下)(SankeiBiz 1/25

 

【特許庁】ご注意下さい:条約上規定された組織以外からの手数料請求について (特許庁 1/24

 

*******************

 

【編集後記】

 

ふなっしーはとある個人が始めたキャラであるため、船橋市や企業のバックアップはありません。

 

そのためふなっしーの商標登録出願も、

 

どうやらふなっしーの中身の人がやってしまったようで…

 

というのも、商標登録出願をすると、

 

その内容が「公開商標公報」に公開されるというシステムになっているんですね。

 

だから、誰がどのような商標を出願してるかがばっちり分かってしまうのです。

 

これはやっちまった感満載ですが、

 

代理人がついているので、説明を受けて本人が承知の上で出願したのかもしれませんし、

 

真相はわかりません。

 

私としては、ふなっしーの業務上の信用がきちんと保護されることを祈るだけです(笑)

 

↑まじめかっ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 吉永国際特許事務所 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュースvol.234 (01/13-01/19)  餅に切り込みを入れたら8億円になった件

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

アグリ分野、食品分野では、

 

「え?これも特許になるの?」

 

というものが結構あります。

 

「切り餅特許」もその一つです。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【特許流通】「開放特許」活用呼び掛け 27日、岡山で技術マッチング (山陽新聞 1/15

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【地域ブランド】地域ブランドで活性化 ワークショップ開く 和歌山市 (msn産経ニュース 1/16

 

【ブランド】特産ブランド:価値向上へ新表示制度 農水省が15年から (毎日新聞 1/13

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【品種流出】門外不出のはずが…巨大野菜「大浦ごぼう」流通? 生産者ら困惑 (産経新聞 1/13

 

【新品種】県開発「ミニティアラ」海外へ/種苗会社と販売契約 (四国新聞社 1/18

 

【新品種】東京)パンジー300種 落ち葉プールも 昭和記念公園 (朝日新聞 1/19

 

【新品種】一押し旬の話題> 赤肉リンゴとドラゴンフルーツ (農研機構 1/18

 

【政策】自民、輸出増狙い法案提出へ 花の品種開発・生産を支援 (SankeiBiz 1/16

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【ロシア】旧ソ連圏への特許出願は時期尚早 (ウェッジ・インフィニティ 1/17

 

【米国】米国特許取得件数のトップ10に日本企業が4社 (アスキークラウド 1/15

 

【英国】逮捕された泥棒が盗んだのは、王立植物のレア品種スイレン (日刊テラフォー 1/16

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【商標】音や色も商標に 法改正の方針 (NHKオンライン 1/19

 

【知財戦略】【生かせ!知財ビジネス】羽藤秀雄・特許庁長官に聞く(中) (SankeiBiz 1/18

 

【特許】スタートアップに朗報! 特許料が3分に1に軽減されることが決定、4月以降 (TECHCRUNCH JAPAN 1/16

 

【キャラクター】「アルクマ」積極活用へ 県、著作権買い取り交渉 (中日新聞 1/14

 

*******************

 

【編集後記】

 

「切り餅特許」とは、越後製菓の特許権で(特許第4111382)、

 

切り餅の側面に切り込み(溝)を入れたという、びっくりするほどシンプルな発明です。

 

焼いて膨らんだときに、サンドイッチ状にきれいに膨らむという効果があります。

 

越後製菓は業界第2位。

 

その越後製菓が、業界第1位のサトウ食品工業に対し、

 

「切り餅特許を侵害した」として裁判所に訴えて話題になりました。

 

訴訟はもつれにもつれ、最高裁までいきましたが、

 

最終的に越後製菓が勝訴し、裁判所はサトウ食品工業に対し、

 

商品の製造・販売禁止と、約8億円(!)の賠償を命じました。

 

切り餅の側面に切り込みを入れた(だけ)のアイデアが8億円ですよ!

 

どこにビッグビジネスのネタが潜んでいるかわかりませんよね。

 

私もアグリ系弁理士として、

 

「う〜ん…それは特許にはならないでしょ〜」 ではなく、

 

引き出しを多くして、

 

「こうやったらどうですか?」 「こうすれば特許になりますよ!」

 

といった提案をするように、日頃から心がけています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

| 吉永国際特許事務所 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュースvol.233 (01/06-01/12)  見た目が悪くてもおいしい件

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

先日、大学の後輩から、段ボール1箱分のみかんをいただきました。

 

「こんなに?!」

 

と言うと、

 

「実は、みかんの木のオーナーになってるんです。」

 

とのこと。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【アグリ】農業環境技術研究所 保有特許情報 (農業環境技術研究所 1/6

 

【医薬】外国の特許が満期シーズンに、中国企業にチャンス到来 (人民日報 1/8

 

【医薬】メディネット、米国で「樹状細胞」活性化技術の特許取得 (日刊工業新聞 1/7

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【ブランド】本家「有田焼」中国上陸へ 現地業者3年使わず当局が商標取り消し [佐賀県] (西日本新聞 1/9

 

【地域ブランド】「くまモン」表記、海外解禁 中国、台湾などで (くまにちコム 1/8

 

【商標】「官兵衛御膳」商標登録決定 活性化の好機 (大分合同新聞社 1/8

 

【商標】商標登録が過去最多に 「俺の」ネーミングなぜ流行 (日本経済新聞 1/8

 

【商標】スカイベリー管理要領制定 名称使用は9加工品 (下野新聞 1/7

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【新品種】種子食用カボチャの新品種「ストライプペポ」 (農業協同組合新聞 1/10

 

【品種登録】第136回品種登録出願公表(平成26年1月8日官報告示)を掲載しました (品種登録ホームページ 1/8

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【ドイツ】独、アジア外交 日本寄りに 中国の「人権」「知財」懸念 (東京新聞 1/11

 

【米国】米アップルと韓国サムスンのCEOが調停参加へ、米国でのスマホ特許訴訟で (ロイター 2013/1/9)

 

【中国】中国の特許出願受理件数、発明特許が初めて1/3 (人民日報 1/10

 

【米国】米ジョンソン・エンド・ジョンソン、血糖値試験紙の商標争いで中国企業に敗訴 (朝日新聞 1/11

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【特許庁】東日本大震災被災地域復興支援について (特許庁 1/9

 

*******************

 

【編集後記】

 

詳しく話を聞くと、近所のみかん農家が高齢になり、すべての木を管理できなくなったため、

 

みかんの木を1本3,000円で売り出していたのを、後輩が買ったとのこと。

 

いわゆるオーナー制ですね。

 

だから大きさは大小バラバラ、傷がついているのも比較的多い。

 

でも、これが予想以上に(←失礼!)甘いんです。

 

普通は市場に出回らないような見た目が悪い農産物でも、おいしいものっていろいろあるんだろうと思います。

 

しかし、この「見た目の悪さ」を逆に利用してブランド化をしているところがあります。

 

鳥取県西伯群南部町で栽培されている、ゴールド20世紀梨「あいみ燦ゴールド」です。

 

一般的な梨と何が違うかと言うと、

 

通常、梨の表面が汚れないように、実が小さい時期と大きい時期の合計2回、袋掛けをするのですが、

 

あいみ燦ゴールドは、実が大きい時期の袋掛けをやらずに、その代わり日光が多く当たるようにしたものです。

 

後半の袋掛けを省略してしまったので果実の表面は汚れてしまうのですが、その分糖度が高いんですね。

 

「見た目よりおいしさ」

 

という割り切ったキャッチコピーで、堂々と売り出しています。

 

生産量が少ないため、なかなか市場には出てきませんが、

 

JA全農とっとり・JA鳥取西部会見(あいみ)支所 TEL 0859-64-2335 

 

に問い合わせれば購入可能とのことです。

 

ところで、先述の後輩に

 

「みかん、とっても甘くて家族にも大好評だよ!」

 

と伝えたところ、

 

後日、また段ボール1箱分のみかんが届きました(笑)。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
| 吉永国際特許事務所 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュース vol.232 (12/25-01/05)  「ブラックジャックによろしく」が無料で読める件

明けましておめでとうございます。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

私は大学の講義で著作権法も教えているのですが、

 

著作権というのは面白くて、特許や商標のように、特許庁の審査は必要なく、

 

その作品ができたと同時に著作権が発生します。

 

だから極端な話、

 

子供が落書きを完成させたら、

 

その時点で著作権が発生するんですね。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【医薬】乳がん遺伝子検査のメディケア払戻額低下、ミリアドへの痛手に (ウォールストリートジャーナル 12/31

 

【医薬】ジェネリック促進へ差額通知 松本市 (中日新聞 12/28

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【商標】「ふなや」商標 「舟屋」困惑 京都・伊根町 (読売新聞 12/29

 

【商標】「山形名物玉こんにゃく」商標を追加 (山形新聞 12/28

 

【地域ブランド】「清流の国」商標登録 県に特許庁決定通知 (岐阜新聞 12/27

 

【地域ブランド】山形県産ブランド米「つや姫」 台湾名は「山形滋雅」 (河北新報 12/25

 

【産地偽装】栄光水産の産地偽装事件 県、JAS法で是正指示 岡山 (msn産経ニュース12/26

 

【地域団体商標】「地域団体商標2013」を作成しました (経済産業省 12/27

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【品種登録】品種登録出願の拒絶の公表 (品種登録ホームページ 12/25

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【中国】中国が世界最大の技術革新・貢献国に 特許出願件数米日超 (中国網日本語版 12/28

【米国】痛快、巨人スタバを打ち負かした“豆粒”零細業者…「商標権」ふりかざすスタバに「チャーバックス」はどう闘ったのか (msn産経ニュース 12/25

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【支援事業】科学技術振興機構が「ベンチャー出資事業」 (読売新聞 12/31

 

【著作権】著作権侵害疑惑出た「昆虫交尾図鑑」 作者が見解発表 (J-CASTニュース 12/31

 

【著作権】「もやしもん」作者の短編を無断で映画化 東京地裁が映画監督に賠償命令 (ねとらぼ 12/26

 

TPPTPP:農産物の関税撤廃進展せず 政府が業界団体に説明 (毎日新聞 12/25

 

*******************

 

【編集後記】

 

著作権は簡単に発生するとはいえ、知的財産権には変わりありませんから、

 

権利を侵害する者がいたら、差し止め請求や損害賠償請求などが可能です。

 

…と、知的財産権の話をする際にはこのように必ず権利行使の話をするのですが、

 

これは知的財産権の一面に過ぎません。

 

もう1つ重要な側面は、

 

みんなに使ってもらう

 

というものです。

 

例えば、漫画「ブラックジャックによろしく」の作者である佐藤秀峰さんは、

 

「ブラックジャックによろしく」の二次利用をフリーにする

 

という大胆な試みを行っています。

 

「二次利用」とは、

 

例えば、翻訳、アニメ化、パロデイ、小説化、映画化など、原作をもとに、別の作品を創作することです。

 

それじゃ著作者に全然お金が入らないじゃないか

 

と思う方が多いと思います。確かに理屈ではその通りかもしれません。

 

しかし実際は…

 

-----------------------------------

(佐藤秀峰氏のtwitter 2013223

2012915日の「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化以来、おかげさまで僕の著作の電子書籍関連の売り上げが、先月末(開始4ヶ月半)で1億円を超えました。みんなやればいいのに。

-----------------------------------

 

電子書籍の提携各社の売り上げから支払われたロイヤルティー収入は、4カ月半で約2700万円だそうです。

 

もちろん、「利用規約」というものがあるため、

 

禁止事項に触れた場合は著作権に基づく権利行使を受ける可能性があります。

 

つまり、

 

管理された中での自由利用を認めることにより、より大きい利益を得ることができる

 

ことを、この佐藤氏は実証したのです。

 

これ、特許権や商標権などにも活かせませんか?

 

なお、「ブラックジャックによろしく」は第1巻から第13巻まで、無料で読むこともできます。

 

興味がある方はこちらへどうぞ。

 

但し、職場で読むのは危険ですよ(笑)。

 

佐藤秀峰on Web

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
| 吉永国際特許事務所 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アグリ知財ニュースvol.230(12/16-12/24)  クリスマスプレゼントの演出の話

こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。

 

【お知らせ】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今年もお世話になりました。年末に事務所移転を行いましたが、

なんとか無事に年末年始を迎えることができそうです。

年末年始の業務は以下のようになります。

◆年末 1227日(金)まで

◆年始 16日(月)から

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

クリスマスは大変です。

 

なぜなら、4歳の息子に、

 

「クリスマスプレゼントはサンタさんが届けてくれる」

 

事になっているからです。

 

続きは編集後記で。

 

*******************

 

1.アグリ特許に関するニュース

 

【iPS京大、iPSで広範に特許 価格決定に影響力(京都新聞 12/20

 

【食品】日清とサンヨーが激突「生麺特許戦争」の行方(東洋経済ONLINE12/24

 

【アグリ】米の新品種・加工技術など 2013年10大研究(農業協同組合新聞 12/19

 

 

2.アグリ商標・ブランドに関するニュース

 

【商標】「森のめぐみ金沢ぎんなん」商標登録 大粒が魅力 マークもよろしく(中日新聞 12/18

 

 

3.品種登録・種苗法に関するニュース

 

【新品種】弘前大学藤崎農場、「果肉まで赤いりんご」の第1号として「紅の夢」を品種登録(弘前大学育成新品種りんご「紅の夢」公式ホームページ)

 

【講演会】第22回園芸技術講演会を千葉県で開催(園芸植物育種研究所 12/20

 

【検索】「蔬菜の新品種」採録品種データベース(園芸植物育種研究所)

 

 

4.海外の知的財産に関するニュース

 

【韓国】パテント・トロール、来年から規制へ(朝鮮日報 12/23

 

【台湾】巨大アヒルに暗雲 関連商品めぐり生みの親と企画側が対立/台湾(フォーカス台湾 12/22

 

【台湾】グリーン技術特許、審査時間を3分の1に(NNA.ASIA 12/18

 

【米国】テバ、17年に「バイアグラ」の後発薬販売−ファイザーと和解(Bloomberg 12/24

 

【米国】中国籍男性を刑事訴追、遺伝子組み換え種子の窃盗企む-米当局(Bloomberg 12/24

 

 

5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)

 

【知財戦略】【生かせ!知財ビジネス】競争力強化への提言(11)(SankeiBiz 12/23

 

【大学】特許収入 4期連続増 金大の技術移転 過去最多(12/18

 

【知財戦略】経営者が知るべき 本田宗一郎の知財の使い方(ウェッジ・インフィニティ 12/16

 

*******************

 

【編集後記】

 

いつかはバレるとは分かっているものの、

 

子供のうちは夢を持っていてほしいと思うのが親の想い。

 

息子が物心ついた頃から、クリスマスプレゼントはサンタクロースが届けてくれることにしています。

 

そのため、ちょっとした演出をします。一連の流れは以下の通り。

 

1224日の夜、息子と一緒に、お腹がすいたサンタ用にお菓子を用意しておく

☞息子が寝た後、私がお菓子を食べ散らかす

☞クリスマスプレゼントをセッティングする

25日の朝、息子が目を覚ます

☞プレゼントが置いてある(息子、喜ぶ)

☞お菓子を食べた跡を発見する(息子、サンタが来たことを確信する)

 

息子が喜んでいる姿を見て、「やれやれ、今年も乗り切った」とホッとするのですが、

 

息子の生活態度を躾ける際に、

 

「そんなことしていたらサンタさんからプレゼントもらえないぞ!」

 

のように、我々親もサンタクロースを利用するだけ利用しているので、

 

親もサンタに感謝しなければいけませんね(笑)。

 

さて、次はお正月に向けて、親戚の子供たちにお年玉を用意しなければ。

 

 

本年もアグリ知財ニュースをご愛読いただき誠にありがとうございました。

また来年も宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様、よい年末年始をお過ごしください。

| 吉永国際特許事務所 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode